買う前に調べる事|草取りを入念に行なって理想の庭にしよう|おしゃれガーデンライフ

草取りを入念に行なって理想の庭にしよう|おしゃれガーデンライフ

買う前に調べる事

植物

花などの苗は、ホームセンターなどで気軽に購入する事ができるので、誰でもすぐに花を育てることができます。しかし、売られている花はどの苗でもきちんと生育されているとは限りません。売られている苗はプロの手によって管理されていますが、わずかな環境の違いによって、あまり生育がよくない苗もあるのです。購入する際には、苗ごとの状態をきちんと把握しながら購入すると、植え替えた後も元気に育ってくれるでしょう。多くの人は、苗を選ぶ場合より大きく育った苗を購入するものです。大きく枝を伸ばし、たくさんの花がついた苗であれば、生育状態もよいため植え替えてもグングン育ってくれるように思えます。しかし、こうした苗は急速に成長してしまったため、植え替えた後に栄養が植物全体に行き渡っていない場合があります。すぐに葉が落ちてしまう事や、花が萎れてしまうこともあるので、育ちすぎた苗は選ばないほうがよいでしょう。選ぶべき苗は、小型ながらもしっかりとした茎をもった苗です。茎がしっかりしている苗は根張りもよいため、植え替えた後も元気に育ってくれることでしょう。

苗を選ぶ場合、苗自体の生育状態だけではなく、病気や害虫の有無も調べる必要があります。ホームセンターで売られている苗には、葉に白い粉状の斑点がついているものや、プランター内部にダンゴムシやアブラムシといった虫が付着している苗もあります。こうした苗は病気や害虫に侵されている可能性があるため、選ばない方がよいのです。ガーデニングを行なう場合、初めの苗の状態によってその後の育成状況は決まってしまうものです。きちんとした苗を選ぶことで、綺麗な花を楽しめるガーデニングが行えるでしょう。