寿命によるタイプ|草取りを入念に行なって理想の庭にしよう|おしゃれガーデンライフ

草取りを入念に行なって理想の庭にしよう|おしゃれガーデンライフ

寿命によるタイプ

花

植物には、一年草と多年草と呼ばれる種類があるため、それぞれの特徴を理解することで、効果的なガーデニングを行なうことができます。一年草は、その名前の通り一年で枯れてしまう、寿命の短い植物です。すぐに枯れてしまうことから、ガーデニングに利用するのは手間がかかるのでは、と考える人も多くいますが、逆に考えれば毎年違う苗を植え、花を楽しむことができるため、楽しみながらガーデニングを行なうことができるのです。また、この一年草は花期が長い事も特徴的であり、花が咲いてから長い期間花壇を彩ってくれます。ガーデニングでは植物を育てるだけではなく、花を眺める楽しみも重要なものです。咲いた花を長く楽しみたいと考えている場合、こうした一年草の苗を植えるとよいでしょう。

ガーデニングを行なう場合、多年草による苗も利用する事ができます。多年草は一年草とは違い、植えることで一年を通して育成することができます。頻繁に植え替える必要がないため、手間を掛けずに育てられるというメリットがあります。多年草は一年草に比べて花期が短いため、少しの間しか花を楽しめないのでは、と考える人も多いですが、他の多年草と組み合わせることで、一年を通して花を楽しむことができるでしょう。多年草は種類によって花が付く時期が違っているので、寄せ植えをすることで、季節ごとの花を楽しむことができます。この多年草をベースに、各種一年草の苗を植えることで、季節ごとの彩りを花壇にもたらすことができるため、多年草はガーデニングを行なう庭の骨格として利用することができるでしょう。